ヴィンテージ花柄ワンピース!ロング丈がオシャレに見えて使える

 

ボヘミアンブームの流れで、秋は大人っぽくてこなれ感のある、ヴィンテージ花柄ワンピースが人気です。古着にありそうな花柄や、ロング丈がオシャレに見えて使えます。薄手の生地なら夏の終わりからすぐに、トレンドの花柄ロングワンピで秋コーデを先取りできます。

 

前開きデザインのワンピースなら、さっと羽織ってガウン風にも着こなせます。腰に巻いてアクセントにしてもいいですね。夏服にプラスするだけで、季節を先取りしながらトレンドもおさえられます。

 

ヴィンテージ風の花柄は、古めかしかったりもしますが、胸元が深いV開きのものやロング丈を選ぶと、今っぽさがあるので選ぶ時の参考にしてみてください。

 

dazzlin(ダズリン)の小花柄ロングワンピースは、深いVネックデザインなので、薄手のトップスをレイヤードして秋コーデを楽しめます。

 

snidel(スナイデル)からは、黒でペチコート付きの小花柄ロングワンピースがでています。タイやベルト、ハット、靴までオールブラックの小物使いにして、レトロだけど流行の最先端っぽいスタイリングすると、モード感が漂います。ガウンとして羽織っても、差がつくコーデです。

 

ココディール ( COCO DEAL )の小花柄ワンピースは、カシュクールデザインで、ぐっと女っぽく着れます。素肌に纏うもよし、レーストップスをインにして、大人っぽくガーリーにスタイリングします。